南吉祭 ファイナル

南吉祭りのファイナルは、4月の夜空を飾る数千発の花火映像(ほんの一部)
花火関係者は、たったの一人で、後は保存会の方々が、自らの危険を顧みず、
危険物取扱者の免許まで取得して、上げる花火は、手作り感を通り越して、
『あっぱれ!』の一言です。脱帽の映像をご覧下さい。





クライマックスは、2台の山車が神社に帰っていく途中、県道を90度に回頭して、
戻って行く所。若い衆の最後の見せ場に、感動です。


この記事へのコメント

はやひで
2009年04月20日 08:40
四月に花火かぁー
それも良いかも!!!!
ひまな
2009年04月20日 21:48
ご無沙汰しています。
こちらのコメント欄に書き込みができなくて・・・
今度はうまくできるかしら?ポチッ!
2009年04月20日 23:21
4月に雨が降って、花火が上げられなかった年は、
夏のある日に、何の前触れもなく、勝手な花火大会
として打ち上げる事も在るそうです。
花火師を使わずやっているからこそ、出来る技
ですな。
2009年04月20日 23:30
ひまなさん、コメントありがとうございます!
ちゃんと書き込み頂いてますよぉ。
童話作家のひまなさん。ここが新美南吉の暮らした
故郷に、今でも続くお祭りです。

この記事へのトラックバック